旅が好き、旅でも写真を撮るので、ついでに紹介!!自分の旅のために調べた観光情報を旅行計画として書いていくので参考にしてね。
travel information & photo.

2016/11/16

【ベルリン旅行記】ベルリン空港到着!ホテル移動&観光パス購入!!(エティハド航空で行く子連れベルリン4)

ここからは旅行記風に、日付を追いながら書いていきたいと思います!

ベルリン到着編です。

トラブルがありながらも、羽田を出発した私たちでしたが、問題なくベルリンへ到着したのでした。そして1日目はホテルに荷物を預け、チェックインの時間まで観光です!!

それではベルリン1日目のホテル移動と観光パス購入をどうぞ。

テーゲル空港からホテルへ移動!


ベルリンのテーゲル空港は狭いです。
飛行機から下りたらすぐに入国審査となるのです。
※本当にちょっと歩いたら本当にすぐ入国審査でした。

そしてスーツケースを受け取り、バスでベルリン中央駅へ向かうのですが、まずは博物館用パスと1週間の交通券を購入です。

ミュージアムパスの購入!


スーツケースを受け取り、出口(A1)をでると目の前にツーリストインフォメーションがありました!しかし到着が朝の7時と早く、なんとはじめパスの窓口が空いていません。

正確に言うと、ツーリストインフォメーションが2つあったのですが、ウェルカムパスというパスを購入できる窓口のみ空いていました。

しかし今回、購入したかったのは「ミュージアムパス」という3日間、博物館を巡ることのできるパスが買いたかったのです。
※こちらのパスの違いについては以前の記事を参照ください。
http://world-travel-life.blogspot.jp/2016/08/berlin-pass.html

オープンしているツーリストインフォメーション窓口の方に聞くと隣の窓口だというのですが、オープンしておらず少し待つことに。30分後ぐらいには開いたので無事購入!!

そして次は切符の購入です。

切符の購入!


切符の購入です。日程的にもお得な1週間利用できる券を今回は購入することにしました。

ベルリン市内の公共交通機関は共通のチケットで乗れ、テーゲル空港からベルリン市内へ行くバスもAB区間のチケットで乗り放題になります。ということで、テーゲル空港の扉を出でて、すぐ近くにある自販機で切符を購入することにしました!!

購入後は、しっかりとスタンプ機(打刻)でスタンプして利用開始です。あとで出てきますが、このスタンプ絶対やってください!!抜き打ちチェックがあります。度々出会いました。

さあ、バスに乗ってベルリン中央駅です。

ホテルに移動しよう(バスと電車乗り継ぎ)


ベルリン中央駅へは、TXLというバスで向かいます。
※ちなみにバスの運転手に「berlin central station」と英語で言っても通じませんでした。発音が悪いだけかもしれませんが、ドイツ語の駅名である「ベルリンハウプトバーンホフ(Berlin Hauptbahnhof)」でいうとすぐわかってもらえたので、ドイツ語名を覚えておいた方がいいでしょう。

バスは30分ほどでベルリン中央駅へ。
映画ジェイソンボーンでもチラッと登場してましたね~。


さあ目的の駅(Anhalter Bhf)へ向かって乗り継いでいきます。
始め困ったのが、目的のホームを探すことです。

乗りたい電車はS7です。だから7番をさがしてしまったが違いでした。

まず表示の「S」を探さないといけなかったのです。番号ばかり見てはだめです。Sに進んでいくとSの何番という表示があるので、目的のホームで電車に乗りましょう。

ちなみにベルリンの電車は大きくSとUという路線がありますが、どちらかが地下鉄・地上などの決まりはないので注意してください。

今回のルートは、ベルリン中央駅(Hauptbahnhof)からS7に乗ってフリードリヒシュトラーセ駅(Friedrichstr)駅、そしてS2に乗り換えてアンハルター駅(Anhalter Bhf)へと向かいました。

このアンハルター駅(Anhalter Bhf)はホテル街で、レストランやスーパーに困りません。それにベルリン中心地にあり乗り継ぎにもとても便利でおすすめです。

そして今回のホテルは、「イビスバジェットポツダムプラッツ」です。

格安が売りでアメニティは最低限というホテルです。ポットや冷蔵庫もありませんが、周りにスーパーがあるので、不自由はしませんでした。

赤ちゃんがいる我々としてはミルクを作るお湯が必須ですが、それはお隣の系列ホテルのイビスホテルにもらいに行けばOKだったので、問題なくベルリン滞在を過ごしましたよ!!

さあ次回はからは、いよいよ荷物を預けて観光編です!!

<ベルリン旅行記まとめ>
ベルリン旅行記:子連れのエティハド航空でベルリンへ行く!! ベルリン旅行記まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加