world-travel-life -旅の計画ブログ-

旅が好き、旅でも写真を撮るので、ついでに紹介!!自分の旅のために調べた観光情報を旅行計画として書いていくので参考にしてね。
travel information & photo.

Featured Posts

2017/08/09

羽田国際空港おすすめレストランは出国審査後にあり!!

羽田国際線ターミナルから海外旅行に行くという方も増えたのではないでしょうか?国際線ターミナルにはたくさんのお土産もあり、成田よりも魅力的っという声も聴きます。ではレストランでの食事はどうなっているのか?気になるおすすめの食事をご紹介です。

◆羽田国際線ターミナルで食事をするな!

羽田空港について、いざ食事となると、いや~いまいち!!これは本当です。でもそれは出国審査前の「江戸小路」レストラン街を利用した場合です。

<私が利用しない理由>
・混んでいる
時間帯にももちろんよりますが、レストラン数がそこまで多くないためか、並ぶことが多いです。最近は羽田を利用して海外に行く方も多くなったので、特にそのようになります。
・味が悪く、コスパ最悪。
これが一番残念な点です。空港値段で高くても、ある程度おいしいレストランならば、気になりませんが、おいしくないところ多いんです。ラーメンなどは比較的普通だと思いますが、それ以外はどうでしょうかね~。はずれのレストランが多いと断言します。
・遅くなると閉まってしまう。
時間が遅いと、お店が限定されてしまいます。

そう、味も悪く、高い、そして混んでる。これがメインの原因です。嫌ですよね~。ではおすすめはどこかというと、「出国審査後」だったのです!!何度も利用した人ならわかっている穴場といってよいでしょう。

◆羽田国際で食事するなら出国審査後がおすすめ!


味わるし、コスパも悪い羽田空港国際線ターミナルのレストランですが、海外旅行に出かける前に食事を軽くしたいという人も多いはず。

そんな人にオススメしたいのが出国審査後です。
もちろん高級なレストランがあるわけではありませんが、味もコスパも優れています!

私がいつも食事しているのは「112~114番ゲート」にあるフードコートのようなエリアです。ぜひ違うゲートという人も、こちらに足を運んでください。

羽田国際線:出国審査後フードコートのおすすめレストラン
・六厘舎(ラーメン)
・夢吟坊(うどん)
・甚六 Anti(お好み焼き、たこ焼きなど)
・魚がし日本一(お寿司)
・ドンピエールジェット(オムライス、カレーライスなど洋食)
などがあり。かなりの充実度です。

そして大抵の人は、出国審査前に食事を済ませるので、そこまで混雑しているという事もありません。24時間営業なのもうれしいですよね~。ぜひ食事をするなら出国審査後のレストランを利用しましょう。

もう一つおすすめは、レストランではないのですが、お菓子工房(OKASHI KOBO)というショップもよく利用します。こちらはアンパンで有名な木村屋など、和菓子関連のお店が入っています。

ちょっと甘いもの食べたいなっという気分の時にはとても良いので利用してください。ただし「OKASHI KOBO」は、夜遅いと閉まってますので、注意です。
※「OKASHI KOBO」営業時間:06時00分~23時00分


いかがでしょうか。
海外旅行で、羽田国際線空港でレストランを利用するなら、出国審査前にあるレストラン街「江戸小路」よりも、出国審査後にある、フードコートなどがオススメということです。

もしこういった食事が嫌だ、ちゃんとしたレストランを利用したと考えるなら羽田で食事をするのではなく、周辺の駅で事前に食事を済ませてくることをお勧めします。

それでは楽しい海外旅行をお楽しみください!!
羽田空港国際線は、2017年世界の空港ランキングで2位となったので、
ぜひ利用してみたくださいね~。でわまた~

2017/07/30

ローマ・フィウミッチーノ空港における免税手続きの注意点!

ローマの玄関口であるフィウミチーノ空港での免税は大変混雑します!並ぶだけでも大変です。それに免税の場所に行くと複数の窓口があるのです。空港に行ってから困らないための、手順を解説です。

アリタリア航空以外の方の多くは、ターミナル3を利用することになるかと思いますので、今回私も利用したターミナル3での免税、タックスリファンドについて細かく解説していきたいと思います。

免税手続きの流れ


・免税書類・レシート・購入品をもって空港の免税カウンターへ向かいます。
・税関・免税カウンター(VAT)にて、免税書類にスタンプをもらう。
・払い戻しカウンターで現金受け取り or ポストに投函クレジット払い戻し。

※場合により、搭乗券を持った状態でないと、免税処理をしてくれない場合があります。その場合は一度、チェックインをして荷物にもタグをつけてもらった後に、荷物は一旦引き取り、免税カウンターへ向かいましょう。
私の場合は、特にチェックインをして搭乗券をもらう前でしたが、問題なく受付してもらえました。


大まかな流れはこんな感じになります。

まずはローマ・フィウミチーノ空港のターミナル3についたら、VAT看板を目印に進んでください。広くないので、大丈夫だと思います。免税カウンター(VAT)が見えてくるはずです。

混雑しますので、早めに行くことをお勧めします。
順調でも免税処理に1時間ぐらいかかります。また出国審査も長蛇の列となり、時間がかかり焦ります。なので、時間はかんり余裕をもっておいたほうが、イタリア・ローマでは重要です。
※多くの外国人の方が、ぎりぎりでトラブってました!!乗り遅れ怖いよ~

免税カウンターは7時から22時ぐらいまでオープンしています。8時を過ぎると混雑してくるようでした。

※免税の書き方などはこちらの記事を参照ください。免税書類でたまにあるレシートタイプの書き方も載せています。
http://world-travel-life.blogspot.jp/2015/08/blog-post_30.html


ローマ空港(フィウミチーノ)の免税窓口は複数ある!?


イタリア、ローマ空港では、免税のスタンプを押す窓口が複数あります。税関・免税オフィスだけではなく、各免税処理の会社ごとに窓口があるのです。

どれに並べばいいのか、外国人の方でも迷っていたので、そちらを解説です。


こちらがローマのフィウミチーノ空港、ターミナル3にある免税カウンター(VAT)の図です。

中央に税関・免税オフィス、そして両サイドに免税処理の会社の窓口が並んでいます。イタリアのみで購入したものを免税処理する場合は、両サイドにある免税会社を利用しましょう。

他の国で購入したものを免税処理したい場合は、一度中央の税関・免税オフィスで確認してください。こちらで処理を対応してくれます。

免税処理の会社を確認する。

多くの方が、イタリアで購入したものだけだと思うので、両サイドの免税会社の窓口を利用されると思います。ではどれに並ぶのでしょうか?

それは免税書類で確認してください。免税書類にはそれを発行している会社が記載されています。
・Global Blue グローバルブルー

・PREMIER taxfree REFUND(プレミアタックスフリーリファンド)

こんな感じで、会社名が書いてありますので、対応する会社の窓口に並びましょう~!
これ以外の真っ黄色な免税書類があったら、図に書いてある「TAX REFUND
FOR TOURISTS」だと思ってください。あまりもらうことないような気がしますが。

また各社の窓口で処理を行うので、現金受け取りもその場で済みますし、書類の投函も不要です。ここだけで免税・タックスフリーリファンドの処理が完了します。
※現金受け取りの場合は、手数料がかかるので注意です。また現地での処理時間もクレジットカードのほうが早いので、クレジットカードへの払い戻しでいつも私は対応しています。大体2、3か月もすれば免税の金額がもどってきます。

※免税書類の詳細はこちらを参照
http://world-travel-life.blogspot.jp/2015/08/blog-post_30.html


<注意点!複数の免税処理を持っていた場合は!?>
グローバルブルー社、プレミアムタックスフリーリファンド社の両方の免税書類を持っていた場合は、両方の窓口に並ばなければなりません!!

当然、購入者本人が並ぶ必要があるため、もし家族で行っているのなら、会社によって購入する人を分けるのも、一つの手です。

先にも書いたように、出国審査にも時間がかかります。長蛇の列です。混雑時は1時間は当たり前のようにかかると思ってください。免税と出国審査で2時間かかるとなると、完全に乗り遅れギリギリです!なのでイタリア・ローマでは早めの行動をお勧めします!


ではヨーロッパ、ローマでの楽しいお買い物の楽しんでくださいね~。またローマの旅行記も書いていきますので、そちらも参考に!!でわまた~

2017/07/23

【ロストバゲージの原因と補償】実体験からスーツケース破損やお土産対策を考える。

ロストバゲージの経験ありますか?私はあります。みんなに配るお土産も届かず待ちぼうけとなりました。それに着替えがなく困ったことも。

海外旅行から帰ってきてスーツケースが出てこなかったら、どうするの?原因は?そして補償は?などの疑問を解決です!!

そして、ロストバゲージへの対策を考えてみましょう!!

◆ロストバゲージした場合は補償はどうなる?

まず補償ですが、基本的にありません。
お土産にチョコレートをたくさん買ったとして、当然、スーツケースに入れちゃいますよね。

ロストバゲージで1週間とか経過したらどうでしょう。心配です。チョコが溶けてたらっと思うと、補償してほしいですよね。しかし!!荷物の中のことは、ロストバゲージの補償には含まれないのです。だって荷物は帰ってくるからです。スーツケースの中身が割れ物だろうが、なんだろうが補償はないのです。自己責任です。
(※ただしスーツケース自体が紛失したら、スーツケース代としての補償はあります。)

でもチョコレート溶けちゃいますね。私の場合はかなり溶けて固まってました。でも補償ないんです。聞いてみましたがやはりだめでした。だからロストバゲージって本当に困ります。


◆ロストバゲージになったらこう対処する!ロストから荷物到着までの流れ。


まず、ロストバゲージの簡単な流れを解説しますね。
それでは海外から成田空港への帰国時のロストバゲージを事例に説明したいと思います。※基本的には海外でロストバゲージに出会っても対応は同じです。

私の場合ですが、すでに荷物が積まれていないことが、成田の係員に伝わっていたようで、飛行機から降りた際に、ボードに名前が書かれていて、係員の方に呼び出されました。

そこでロストバゲージとなったので、荷物受付に行ってくださいと言われます。

通常、スーツケースを受け取るベルトコンベヤーからスーツケースが出てくる、荷物受け取りの場所があるかと思うのですが、同じ場所に荷物に関するさまざまな問題を受け付けるカウンターがあります。

※海外の空港でも同じですが、ベルトコンベヤーの付近にカウンターがあり、トラブル受付をしています。私も海外の空港で1回、荷物が出てこなかったことがあり、カウンターで「ロストバゲージだ!」っというと、航空券を見せてくれと言われ、荷物の状況がどうなっているのかを確認してくれます。これは全世界共通のようです。

さて、成田でのロストバゲージへの対応ですが、この荷物受付カウンターへまずは向かいます。ベルトコンベヤーのすぐ近くにあります。

利用した航空会社はエティハド航空でしたが、カウンターにはANAの制服の方がいましたが問題ありませんでした。どうやら運営は各航空会社が持ち回りでやっているのかもしれません。

受付カウンターに行き、荷物がロストバゲージになったと伝え、航空券とパスポートを見せます。

あとは受付係の人が、いろいろと荷物の状況を聞いてきます。
・バッグは何個なのか?
・どんな形状のバッグか?
・中身は?

聞いた内容を係員の人が専用の書類「未着手荷物報告書」というものに記載してくれるので、こちらでは名前と住所、連絡先などを記入すればOKです。

そしてこの「未着手荷物報告書」の控えの紙をもらって帰宅します。
これだけです。ロストバゲージといっても対応は簡単ですね。
あとは連絡を待つのみ。

そして2日後にロストバゲージした荷物3つが自宅に宅配されてきました。

先ほども書いたように、スーツケースの中身が傷つこうが、チョコレートが解けようが補償はありません。実際にチョコレート溶けちゃいましたし。


◆スーツケースに破損トラブルも発生!補償と対策は!?

なんと、1つのスーツケースの足、キャスター部分の破損がありました。ロストバゲージだけでも嫌だったのに、帰ってきてからさらにスーツケースが壊れているなんて。

こちらは破損時のJAL国際線の規定を見てみると、キャスターや取っ手など、突起部分については、補償対象外とのこと。
https://www.jal.co.jp/inter/baggage/accident/

なので、今回はキャスター部分は航空会社の補償対象外!!

そこで重要なのが、海外旅行保険です!!
今回はちゃんと海外旅行保険に入っていたので大丈夫でした。契約していたのは、損保ジャパン日本興亜です。

ってことで、修理依頼を出してみました。
電話連絡すると、あっさりと分かりましたとの対応。
翌日には宅急便が取りに来て、出して、数日後には返送されてきて、キャスター部分は元通り!

こういうトラブルって多いんでしょうね~。保険屋さんもなれたものです。航空会社は保証してくれませんから、キャスターなどが心配な方は、海外旅行保険がおすすめです。


◆ロストバゲージ補償&対策まとめ!


では今回の件を踏まえて、ロストバゲージへの対策を考えましょう。

・【必須】ロストバゲージしたら必ず荷物カウンターへ!
これ絶対に当日にやってください。帰ってきてからでは面倒です。海外であればなおさらですよ。

・海外旅行保険には加入するべし!
海外旅行保険は、ケガや病気、また現地での損害賠償だけでなく、スーツケースの破損にも活躍してくれるでかなり助かります。携行品損害の範囲にスーツケースは入るので、キャスターなどの破損なら補償対象です!スーツケースを買い替えって意外と面倒ですから、クレジット付帯でもいいので、携行品損害でついているのか、確認してみてください。

・ロストバゲージは原因は!?
ロストバゲージの原因は単純なものが多いようです。私が今回体験したものも。荷物の積み込み遅れなのだとか。じゃあ時間がタイトな便だと、ロストバゲージに合う頻度が上がるかもしれません。乗り継ぎがある場合は時間に余裕がある便を選ぶのも、ロストバゲージの対策かもしれません。

またロストバゲージで荷物が発見されやすいように、ネームタグやわかりやすい目印があるのも重要です。なぜならスーツケースに何が入っていたのか、どのようなスーツケースで、色はなど実際に質問されるからです!

・ロストバゲージで中身の破損しても補償なし!
割れて困るもの。キレイな状態で持ち帰りたいものは機内手荷物にしましょう。あと家の鍵とかスーツケースに入れちゃだめですからね!!スーツケース内で壊れたり無くなっても補償対象に入りませんから。

さらに海外旅行への行きの便であれば、パンツや歯ブラシなど最低限のものは用意しておいても損はありません!私が過去に海外の空港で体験した際も、現地について初日に着替えがなくて困りました。

これがロストバゲージへの原因と補償、そして対策まとめです!
皆さんもこちらを参考に、万が一のロストバゲージへの備えをしてくださいね!

そしてロストバゲージに出会わないことを祈ります。

2017/07/02

【ベルリン旅行記】ベルリン空港への帰り方と免税!(エティハド航空で行く子連れベルリン観光12)

ベルリン旅行帰国日です!
いよいよベルリンの帰国日となってしまいました。残念。

さあベルリン空港、テーゲル空港を目指します!
行きと同じように、バスで空港に向かいますよ。頻繁に来ているとは調べて分かっているのですが、少し心配なので、ちょっと早めに出発です。

テーゲル空港へ移動!

まずはテーゲル空港行きのバスがでる、ベルリン中央駅へ向かいます。

ベルリン中央駅です。
表に出ると、奥にバスターミナルがあるので、そこへ向かいますよ。TXLバスが空港行きになります。出発時刻とバス停の番号は電光掲示板にも出ているので安心ですね。


さすがドイツというか、変な遅れは今回の旅行では体験しませんでした。ルール通りきっちりと。日本人に近いですね~。切符は1週間乗り放題チケットを行に買っていたので、何もすることなく乗車でした。切符を買う人は打刻をするのを忘れずに!打刻漏れに厳しいですから~

免税処理しましょう~

空港内の看板に「TAXFREE」と書いてあるので、そこに沿って進んでください。場所的には裏手みたいな場所にあります。


まずは免税受付のカウンターで申請をです。

免税処理をしたらポストへの投函を忘れずに!左手のグローバルブルーとTAXFREEどちらか対象のポストに入れてくださいね。

※海外での免税については、こちらの記事も参考に
http://world-travel-life.blogspot.jp/2015/08/blog-post_30.html


いよいよベルリンを出発!

時間まで2Fにあるスターバックスで、休憩しいよいよ出発です。テーゲル空港は、狭いので出国審査したらすぐ出発の待合室になっちゃいます。どうしてもトイレ行きたい場合は、チケットとパスポートを見せると一旦出ることもできますよ。

それでは搭乗!

アブダビまでは、ベルリンエアとなります。行にも乗りましたが、まあまあ快適でした。機内食はこんな感じです。

アブダビ空港で乗り換え待ち~

赤ちゃん連れの方は、アブダビ空港内にもちゃんとベビーカーがおいてあるので、安心してくださいね。場所はここのトランジットカウンターの右手です。

こんな感じ。

成田へ向け出発!

アブダビ空港を出発して、エティハド航空の飛行機で、成田へ出発です。この間も、アブダビの子供専用のCAさんが活躍し、私たちは比較的に楽に、過ごすことができました。

機内食は行きと同じ感じです。日本食のチョイスもいいですが、アラブっぽい感じの食事が好みですかね~

最後も可愛がってもらいました~

そして成田でロストバゲージ!!

行きでは、遅延トラブル。そして帰国時はロストバゲージという更なるトラブルです!!いや~今回はトラブル続きでしたね~。いい経験になりました。皆さんの参考になればと思います。

ロストバゲージも慌てずに!以下をご参考に。
http://world-travel-life.blogspot.jp/2017/07/blog-post.html

はじめての子連れ海外旅行でしたが、意外と子連れは問題なかったですが、航空会社のトラブルにはまいりました~。それでは皆様もよい旅を~。すでに次の旅がスタートしそうです。

<ベルリン旅行記まとめ>
ベルリン旅行記:子連れのエティハド航空でベルリンへ行く!! ベルリン旅行記まとめ

2017/07/01

【ベルリン旅行記】フンボルト自然史博物館&ケーキとハンバーガー&ベルリン夜景(エティハド航空で行く子連れベルリン観光11)

ベルリン旅行6日目、観光最終日です!!
ベルリンの自然史博物館、フンボルト博物館へ。さらに現地のおいしいケーキ屋さんやハンバーガーを食べ、最後には、夜のブランデンブルグ門で夜景も堪能~

それでは、ベルリンの観光最終日をどうぞ~

ベルリンでおいしいピスタチオケーキ

DU BONHEURというケーキショップへ、朝食ついでにケーキを食べに行きました~!

店内は真っ白でかわいい感じでした、そしてケーキですが、頼んだのはピスタチオのケーキと、キャラメルのケーキ。どちらも濃厚で美味しかったです!特に白のピスタチオケーキはまるで杏仁豆腐のような甘く独特の風味となっていて、ほかでは食べたことないようなケーキでした!ほかにもおいしそうなものがたくさんあるので、このケーキ屋さんにぜひ寄ってほしいです~。

<DU BONHEUR>
住所:Brunnenstraße 39, 10115 Berlin
https://www.dubonheur.de/

フンボルト博物館(ベルリン自然史博物館)

イギリスの自然史博物館にも負けない、博物館がベルリンにもあるのです。それがフンボルト博物館です!

恐竜の骨格標本もあるのですが、展示の仕方が面白かったですね。現在展示されている恐竜が、実際にどのような姿をしていたのか、望遠鏡をのぞくことで、その場で再現されるといういわゆるVR的なものがありました。

さらに博物館自体も歴史ある感じで、その雰囲気はやはりヨーロッパならでは。剥製も多く、ゴリラやパンダなどもありました。あとはハエの詳細な模型などもおもしろいものがありましたよ~。昔はこういったものを作って、生物を解説していたんだな~っと歴史を感じます。

<フンボルト博物館>
住所:Invalidenstraße 43, 10115 Berlin
https://www.naturkundemuseum.berlin/


ベルリンの薬局は赤ちゃん用品が使い放題!!

日本でもデパートや駅などのトイレにオムツ交換台はおいてありますが、なんと!ベルリンの薬局、ドラッグストアには、赤ちゃんのオムツ交換台がおかれていて、さらに色々な無料サンプルが使用できるのです。なんてありがたい!そしてサンプルが試せるって素晴らしい。オムツメーカーって一度買ってしまうと、そこまで違うメーカーに交換することってないんですよね。でもこうやって、おむつやクリームなどを試せる場所があれば、それも違ってくるでしょうね~。

赤ちゃんにやさしく、そして経済にも良い!なんていいシステムなんでしょう~。ちなみにベルリン市内のすべての薬局がこういった仕組みなわけではないですよ。
住宅が多いところなどで、比較的大きな店舗の薬局・ドラッグストアにはあるようです。今回立ち寄った「dm-drogerie markt」というドラッグストアは充実してましたよ~

あっちなみに、無料サンプルで置いてあるクリームがウェレダという超うれしい感じでした~!
<dm-drogerie markt>
住所:Invalidenstraße 119, 10115 Berlin, ドイツ


お昼はハンバーガー「Tommis Burger Joint」

またまたハンバーガーです。すみませんハンバーガーばかりで。このお店おいしいです。ドイツ料理に飽きたという方はぜひ!

<Tommis Burger Joint>
住所:Invalidenstraße 160, 10115 Berlin
https://www.burgerjoint.de/


ベルリンのお土産はチーズですよ。

さて最後のお買い物!ベルリン・ドイツのお土産って悩みますよね?バームクーヘンもよいですが、自分へのお土産はチーズがベストです!なんといっても安い!そしておいしい!!日本で買ったら2,3倍になるので、なかなか大量に購入できないのですが、ベルリンで買えばホールでチーズ買って帰れます。

夕飯は、なぞのアジア料理

買い物しながら街をブラブラしていたら、夕方になっちゃったので、夕飯です。
最後は、なぞのアジア料理のお店「chen che」を訪れてみました!

ヨーロッパの方が好きそうなアジアな雰囲気。そして料理はベトナム料理的な?なんともどこの国の料理とはいいずらいものでしたが、味はまあまあだったので良かったです。

<chen che>
住所:Rosenthaler Str. 13, 10119 Berlin
http://www.chenche-berlin.de/

最後はブランデンブルグ門の夜景

さてベルリン観光もとうとう最後です。
せっかくなのでブランデンブルグ門を夜に訪れてみました。やっぱりここは人が多いですね。夜でもにぎわっていました。

背後にはテレビ塔が遠くに見え、目の前にはライトアップされたブランデンブルグ門。
まさにベルリンを象徴するものが見渡せる場所です!


それでは本日はここで終了。
あとは帰国編となります!それでは続きもどうぞ~

<ベルリン旅行記まとめ>
ベルリン旅行記:子連れのエティハド航空でベルリンへ行く!! ベルリン旅行記まとめ

2017/06/27

世界の空港ランキング「World Airport Awards 2017」 :ワールドエアポートアワード2017発表!!

今年もワールドエアポートアワード2017の時期となりました!
昨年は、日本の空港もTOP10に多くランクインしていましたが、今年はどうなっているのでしょうか~。

気になるランキングがこちらです!!

<The World's Top 10 Airports - 2017>
ランキング:空港名、 前回ランキング
1位:Singapore Changi Airport(シンガポール:チャンギ)、前回1位
2位:Tokyo International Airport (Haneda)(日本:羽田)、4位
3位:Incheon International Airport(韓国:仁川)、2位
4位:Munich Airport(ドイツ:ミュンヘン)、3位
5位:Hong Kong International Airport(中国:香港)、5位
6位:Hamad International Airport(カタール:ドーハ・ハマド)、10位
7位:Chubu Centrair Nagoya(日本:セントレア(名古屋))、6位
8位:Zurich Airport(スイス:チューリッヒ)、7位
9位:London Heathrow Airport(イギリス:ヒースロー)、8位
10 位:Frankfurt Airport(ドイツ:フランクフルト)、12位
(http://www.worldairportawards.com)


今年も不動のシンガポール・チャンギ国際空港が1位でした!
そして昨年4位の羽田空港が堂々の2位にランクアップ。そして注目はカタールのハマド(ドーハ)空港が大きくランクアップして昨年に引き続き10位からさらに6位になりました。空港も新しくなり施設も充実したという事ですかね。アジアが全体的に空港が充実していて、そして他ではドイツが目立っているでしょうか。すべての空港に訪れてその違いを感じてみたいですね~

空港の評価基準については過去記事も参考にしてください!結構チェック項目って多いんですよ~
http://world-travel-life.blogspot.jp/2016/04/world-airport-awards-2016-2016.html


「The World's Airports」のさらに詳しいランキングについては、公式サイトでチェックしてみてください!詳細内容を見ると面白いです。⇒http://www.worldairportawards.com/Awards/world_airport_rating.html

2017/06/21

【ベルリン旅行記】ビアホールで昼食&ちょっと遠くのダーレム博物館へ(エティハド航空で行く子連れベルリン観光10)

ベルリン旅行5日目がスタートです!!
今日は、U3ラインに乗って、ダーレム駅へ(Dahlem-Dorf)へ出発です!

ダーレム博物館

ダーレムは、ベルリンの中心地から少し離れるので、景色もちょっと変わってきますね~

ダーレムの駅到着!雰囲気があっていいですね~。ベルリンの中心地ではこういう風景はみれないですよね~。

着きました!!
ここがダーレム博物館(Museum Dahlem)で、複数の民俗学博物館(Ethnologisches Museum)から構成されています。結構いいものが展示されてるんですよ。

でもメンテナンス中だったらしく、多くの展示は見られませんでしたが、メインで見たかった古代アメリカの部分が見れたのでよかったです。
でも人が来ていないのか、蜘蛛の巣が・・・・

ベルリンから少し距離があるので、やはり見に来る人も少ないですかね。近くの大学生も利用してないのかな!?


◆ダーレム博物館(Museum Dahlem)
住所:Takustraße 40, 14195 Berlin, ドイツ
http://www.smb.museum/museen-und-einrichtungen/museen-dahlem/home.html


昼食:ビールメーカー「ホフブロイ」直営店!!

博物館は終了し、ベルリン市内に戻ってきました!!

今日のお昼は、ドイツ!って感じの場所へ
日本でも有名な「ホフブロイ(Hofbräuhaus)」というビールメーカーさんが、運営するビアホールです!!※ベルリンのビールメーカーではないですが。

料理のボリュームがすごいっす。2人前!?って感じ。
ビールの量も1リッターサイズも!!さすがドイツです。
そして店員さんの服装もドイツの民族衣装ぽくて雰囲気が出ますね。

結局残った料理は、パックしてもらって持ち帰りました。
いや~ここにきてやっと、ドイツを堪能した感じがします。

◆ホフブロイビアホール(Hofbrau Munchen Berlin)
住所: Karl-Liebknecht-Str. 30, 10178 Berlin, ドイツ
http://www.hofbraeu-wirtshaus.de/berlin/


テレビ塔と世界時計!

おなかもいっぱいになり、ちょっとお散歩です。

近くにはベルリン観光で有名なテレビ塔と世界時計があるので、ちょっと見に行くことに。

ふむふむこれがそうなのか~っと見て、すぐ移動しちゃいました。テレビ塔は上ることもできるのですが、まあ今回はパスっということで。

そしてこちらがテレビ塔の足元にある世界時計。とりあえず世界の時間がわかるらしいです。


◆ベルリンテレビ塔(Berliner Fernsehturm)、世界時計
住所: Panoramastraße 1A, 10178 Berlin, ドイツ
https://tv-turm.de/en/homepage/


スーパーで買い足しをして終了です!

なんだかんだで、もう夜に。

今日もお土産と飲み物などをスーパーで買い出しです。
ポツダム広場付近にあるベルリンモールの地下スーパーで、買い物をして帰ると、街頭インタビューみたいなのを目撃!!

インタビューされないか心配でしたが、大丈夫でした。
ドイツ語わからないっす。

※なんでこんなに毎日スーパーで買い足しているかというと、ベルリンでチーズを買うとめっちゃ安くて、もう少し買うかな~っとかやっているうちに。毎日のようにスーパーに行ってしまいました。パックされたものでも日本で買うよりもおいしく安いので、ベルリン土産にはチーズがおすすめですよ!!オランダのゴーダ関係は充実しています。

さあ今日も存分に楽しんだベルリンですが、実質、ベルリンを観光できるのは明日で最終日!!それでは引き続き、ベルリン旅行記をよろしくお願いします。

<ベルリン旅行記まとめ>
ベルリン旅行記:子連れのエティハド航空でベルリンへ行く!! ベルリン旅行記まとめ